クリームファンデーションの使用期限はありますか?

クリームファンデーションの使用期限はありますか?

 

クリームファンデーションには使用期限はあるのでしょうか。例えば夏の間はクリームファンデーションはべたつくからさらっとしたパウダータイプを使っていたけど、また季節がよくなってきたから使ってみようかな、そんな経験ないでしょうか。しばらくぶりに使う化粧品ってちょっと大丈夫かなあと考えてしまいますよね。でも大丈夫かどうかわからないけど捨てるにはもったいないと思う人は多いと思います。化粧品というのはそもそも使用期限はだいたい3年程度といわれています。これは未開封の場合ですから開封している場合には3年も持たないので注意しましょう。勿論最初から使用期限が書かれているような商品の場合には別の話になります。

 

開封したときに、一般的にはパウダーファンデーションよりも、クリームやリキッドファンデーションは劣化が早いので使用期限も早くなります。なぜなら油分や水分が多く含まれているので、その分早く痛んでしまうのです。乾燥しているものと水分が含まれているもの、どちらが腐りやすいかといえば、やはり乾燥しているものよりも、水分を含んでいるものですよね。

 

開封してから1年くらいを目安にクリームファンデーションを使うようにするのがいいでしょう。しかし臭いをかいでみたり、手にとって見てダマにならないかどうか確かめたり、水分と油分が分離していないかどうかなどをよくチェックしておいたほうがいいでしょう。そうしたことを確認したうえで使用しても大丈夫かどうかは判断しましょう。目安としては半年から1年だと思っておくといいでしょう。